目的・事業
purpose
TOP > 日本小児科医会について > 目的・事業
当医会の設立目的と事業内容をご紹介しております。

目的

この法人は、小児の保健、医療および福祉の充実、向上を図るための事業を行い、小児の心身の健全な発達に寄与する事を目的とする。

事業

この法人は、目的を達成するため、次の事業を行う。

  • (1)小児の保健、医療および福祉に関する調査、研究の事業
  • (2)小児の保健、医療および福祉の向上に関する学術集会および研修等の事業
  • (3)小児の保健、医療および福祉の向上に関する普及、啓発および支援の事業
  • (4)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

以上の事業を遂行するために、次に掲げる委員会を設置しています。

  •   1.総務委員会
  •   2.庶務委員会
  •   3.経理委員会
  •   4.選挙管理委員会
  •   5.広報委員会
  •   6.ホームページ委員会
  •   7.公衆衛生委員会
  •   *予防接種リスクマネジメントWG
  •   *予防接種・海外渡航合同研修会WG
  •   8.乳幼児学校保健委員会
  •   9.社会保険委員会
  •   *小児在宅医療WG
  • 10.学術教育委員会
  • 11.子どもとメディア委員会
  • 12.子どもの心対策委員会
  •   *相談医認定審査WG
  • 13.国際委員会
  • 14.小児救急医療委員会
  • 15.地域総合小児医療検討委員会
  •   *少子化対策子育て支援WG
  •   *子どもの総合医認定審査WG
  • 16.災害時子どもの心等支援委員会