TOP > ブログ > 学術教育委員会
2015/11/27

学術教育委員会

学術教育委員会は、日本小児科医会が一般社団法人から公益社団法人に移行する際に、それまでの学術部教育委員会から現在の名称に変更されました。 この委員会は、主に総会フォーラムと生涯研修セミナーの開催に際して、担当される地区小児科医会へのサポートと研修集会の企画について検討しています。 委員会は、担当副会長1名、担当理事2名、日本小児科医会の7つの地区ブロックからの推薦委員各1名が固定メンバーとなり、ここに当該年度と次年度の総会フォーラムおよび生涯研修セミナー開催県の小児科医会からそれぞれ1名ずつと、次々回のフォーラムおよびセミナー開催県の先生方も委員あるいはオブザーバーとして参加しています。現在、委員長は田中和彦先生(近畿地区ブロック)、副委員長は髙橋義博先生(東北地区ブロック)が務めています。