TOP > ブログ > 第20回 子どもの心研修会 後期を終えて。
2018/07/17

第20回 子どもの心研修会 後期を終えて。

ブログ

 

 第20回「子どもの心」研修会は、猛暑の中450名を超える参加者を迎え、大変盛会にて終了いたしました。それぞれの分野のトップレベルの講師の先生方に素晴しい講演をいただきました。

写真/会場の風景


特に、小児科医が「知っておくとよい精神医学知識」は、文字通り基礎知識をわかりやすく解説いただき整理に役だちました。「不登校の子どもたちのユニークさを引き出す」では不登校の子どもたちの気持ちの問題、特性、実生活、可能性について講演され、それを壊しているのは周りの大人であることや、今後の世の中におけるこの画一化しない考え方の重要性を再認識いたしました。

写真/会場の風景・子どもの心相談医とは!?


「統合失調症の母と暮らした子ども時代」  はご自身の体験からの心の変遷、その経験を活かしての精神科医としての活動について語られ胸打つものがありました。また、大阪市立大空小学校の取り組みについての講演は、教育方法や人を認める気持ちが子どもたちの成長に多大な影響を与えることについて、映像を交え訴えられ大変印象深かったです。その他、小児の生活習慣、メディアの影響を受ける脳についての大規模画像データベースの発表、子どもとメデイアへの全国の取り組み、子どもの自殺予防のための基礎知識など、いずれも大変有益でとても充実した2日間でした。

写真/子どもの心対策委員会 内海理事


来年度 第21回「子どもの心」研修会は、2019年5月18日・19日(日)、7月14日(日)・15日(月・祝)大阪にて開催予定です。

写真/子どもの心対策委員会 主催・共催 今後の講演会日程一覧

 

 

 

 

公益社団法人 日本小児科医会
子どもの心対策委員会