成育基本法 超党派議連通過(2018.11.07)
seiikukihonn_20181107

 超党派の「成育医療等基本法成立に向けた議員連盟」(自民・河村建夫会長)で11月7日、非公開の役員会が開かれました。

日本小児科医会からは、神川会長、伊藤(副会長)が傍聴参加させていただきました。骨子案はまだ提示できませんが、
その内容は早期成立に向けているため、成立後、今後、追加修正されていくと思います。
 また、法律名は中身がわかるように「成育過程にある者及びその保護者並びに妊産婦に必要な成育医療等を切れ目なく
提供するための施策の総合的な推進に関する法律案」とされ、略称は紆余曲折がありましたが、本来の『成育基本法』に戻り、
個人的に安堵しました。
超党派ですので各党に持ち帰り党議で承認を受けられれば、今国会にも提出されるかもしれない運びまでまいりました。

 

2018年11月8日
伊藤 隆一(日本小児科医会 副会長)