TOP > ブログ > 地域総合小児医療認定医制度について
日本小児科医会が推進する2つの資格制度
2016/07/19

地域総合小児医療認定医制度について

ブログ


暫定期間は 2018年で最後です

申請締切は11月30日です
(書類の準備が間に合わない場合はご相談ください)

ぜひこの機会に
地域小児医療の担い手として
小児科医の誇りと魂を形にしましょう

 


日本小児科医会では、将来の地域小児医療の発展のために地域総合小児医療認定医制度を平成26年度から開始しました。この制度は、子どもの罹患する疾患への対応だけでなく、健全な発育への総合的な支援を地域で実践できる小児科医を養成することで、社会に貢献することを目的にしています。

この認定医制度の理念にご賛同いただける先生は申請書をダウンロードいただき、必要書類をそろえて、下記まで簡易書留かレターパックにてご申請ください。必要書類の詳細については、申請書内の記載をご確認ください。

※申請期間は、9月1日~1130(1130日必着)です。審査結果は、4月1日に郵送にてご連絡致します。認定期間は4月1日から5年間です。

>>認定申請書(平成30年度申請用)のダウンロードはここをクリック
 ※こちらの申請書は平成30年度用です。平成30年度で暫定期間が終了し、平成31年度からは申請要件が変わります。詳細は会報等でお知らせ致します。
 ※更新・指導者の申請書類は、認定医の先生方に別途郵送致します。
 ※都道府県小児科医会 会長推薦状の入手については、都道府県小児科医会にご確認ください。
 (連絡先は、
こちらの「都道府県別小児科医会一覧」をご覧ください。)

 
>>対象研修会についてはここをクリック

 
<都道府県・郡市小児科医会開催の対象研修会について>

学術集会・研修会のうち、以下の基準を満たし、申請のあったものに対し地域総合小児医療検討委員会で検討し単位を付与します。
 1)各小児科医会の年次計画にあり、定期的開催の見込まれるもの(製薬会社など他団体との共催は可、後援のみは不可)
 2)2演題以上であること。平成29年度からは、60分以上の1演題でも可。
 3)対象に各小児科医会会員が含まれること
平成31年3月31日開催分までは、ブロック、都道府県開催の研修会は、新規10単位・更新5単位、郡市小児科医会開催のものには5単位とします。
平成31年4月1日開催分以降は、すべて5単位とします。

 
>>都道府県別 地域総合小児医療認定医 一覧

 

◎申請先および問合せ先

公益社団法人 日本小児科医会 地域総合小児医療認定医審査会

    160-0023 東京都新宿区西新宿5-25-11-2F

      TEL 0353087131  FAX 0353087130

      Email  info@jpa-office.org     URL  http://www.jpa-web.org/