TOP > ブログ > 第5回「子どもの心」研修会(導入編)を終えて。
2017/11/21

第5回「子どもの心」研修会(導入編)を終えて。

ブログ

平成29年10月15日(日)、JA共済ビル カンファレンスホールにて、
第5回「子どもの心」研修会(導入編)が開催されました。
今回で第5回目となる当研修会は、
子どもの心について考えていくことを一貫したテーマとし、
年々受講者が増加傾向にあります。

当日は松平会長の挨拶から始まり、午前の部は
1.乳児期から学童期までの心の発達について(常磐大学・秋山邦久 教授)
2.言語・コミュニケーションの発達に必要な環境(心身障害児総合医療療育センター小児科・米山 明 先生)
3.児童虐待への対応~事例から学ぶこと(日本社会事業大学専門職大学院・宮島 清 教授)

写真は会場の風景/当医会 子どもの心対策委員会・理事 内海裕美 先生のごあいさつ

 

午後の部は
4.ちょっと気になる子への対応(国立成育医療研究センターこころの診療部・小枝達也 先生)では
(1)理論と実践~幼児から学童を中心に
(2)理論と実践~学童から思春期を中心に
子どもの年代を2つに分けて、それぞれに対応についての企画でした。

子どもの心にスポットをあてる当医会ならではの研修会に
引き続き来年も、まだお越しになられていない先生は来年こそは、
ぜひご参集くださいますようお願い申し上げます。

公益社団法人 日本小児科医会
子どもの心対策委員会