TOP > ブログ > 第4回 予防接種・海外渡航合同研修会 報告
2018/12/11

第4回 予防接種・海外渡航合同研修会 報告

ブログ

 平成30年12月2日(日)、青森県弘前市弘前パークホテルで「第4回予防接種・海外渡航合同研修会(主催:日本小児科医会、共催:青森県小児科医会)が開催されましたのでご報告いたします。

 

12月2日(日)の研修会のテーマおよびプログラムは下記の通りです。

テーマ「グローバル化する社会での感染症のリスクと予防接種」

 

10:00-10:05 開会の辞 工藤協志(日本小児科医会理事)

10:05-11:05 講演① 「トラベラーズワクチンの基本概念」 

                         座長:岡田純一(日本小児科医会前国際委員会委員長)

            演者:水野泰孝(日本小児科医会国際委員会委員長)

 

11:05-12:05 講演② 「まだある日本のワクチンギャップ」  

                         座長:峯 真人(日本小児科医会理事)

                         演者:神谷 元(国立感染症研究所感染症疫学センター)

 

12:05-12:50 ランチョンセミナー「不活化ポリオワクチン就学前追加接種の重要性」

                       (サノフィ株式会社共催)

                         座長:田原卓浩(日本小児科医会副会長)

                         演者:関場慶博(日本小児科医会業務執行理事)

 

12:50-14:00 講演③ 「グローバル化社会での輸入感染症のリスク」

                         座長:進藤静生(日本小児科医会国際委員会委員)

                         演者:中野貴司(川崎医科大学小児科教授)

 

14:00-15:00 講演④ 「間違い接種事例の事後対応」

                         座長:及川 馨(日本小児科医会業務執行理事)

                         演者:辻祐一郎(日本小児科医会業務執行理事)

                         演者:桑原博道(仁邦法律事務所所長、弁護士)

 

15:00-15:05 閉会の辞 河内暁一(青森県小児科医会会長)








 交通の便がやや不便な開催地であったにも関わらず、全国から60名の先生方にご参加いただきました。講師の先生方には素晴らしい内容のご講演をしていただき、質疑応答も活発で、たいへん内容が充実した研修会になりましたことを心より感謝申し上げます。
 尚、詳細な報告は日本小児科医会 会報(第57号/2019年4月発行)に掲載予定です。

(日本小児科医会 国際委員会 業務執行理事 関場 慶博)