TOP > ブログ > 第5回 予防接種・海外渡航合同研修会 報告
2019/11/12

第5回 予防接種・海外渡航合同研修会 報告

ブログ

令和元年11月10日(日)、東京都医師会館2階講堂で「第5回 予防接種・海外渡航合同研修会(主催:日本小児科医会、共催:東京都医師会)が開催されましたのでご報告いたします。

研修会のテーマおよびプログラムは下記の通りです。

テーマ「予防接種:諸外国と日本の違いから身近な問題と対応」


10:05 - 11:05〔日本小児科学会 専門医新制度ⅲ小児科領域講習〕
講演①「百日咳含有ワクチン ~Tdap ワクチンを中心に~」
◎座長:森 美喜夫(日本小児科医会 公衆衛生委員会 副委員長)
◎演者:岡田 賢司(福岡看護大学基礎・基礎看護部門 教授)


11:05 - 12:05
講演②「同時接種と予防接種料金算定についての司法判断」
◎座長:峯  真人(日本小児科医会 理事)
◎演者:藤岡 雅司(日本小児科医会 理事)

●講演②演者:藤岡 雅司 先生(日本小児科医会 理事)

12:05 - 12:55
ランチョンセミナー 「海外留学などを見据えた髄膜炎菌ワクチンの接種意義」
★共催:サノフィ株式会社
◎座長:水野 泰孝(日本小児科医会 国際委員会 委員長)
◎演者:中野 貴司(川崎医科大学 小児科 教授)

13:00 - 14:00〔日本小児科学会 専門医新制度ⅲ小児科領域講習〕
講演③ 「小児結核の現状とBCGの意義」 
◎座長:田原 卓浩(日本小児科医会 副会長)
◎演者:徳永  修(国立病院機構 南京都病院 小児科診療部長)

14:00 - 15:00
講演④ 「ポリオワクチンの接種回数における諸外国と日本の違い」
◎座長:及川  馨(日本小児科医会 理事)
◎演者:関場 慶博(日本小児科医会 理事)



●講演④演者:関場 慶博 先生(日本小児科医会 理事)


事前登録参加者180名。百日咳、小児結核、ポリオの詳細な知識・情報、髄膜炎菌などマスギャザリング、
インバウンド感染症、海外渡航者のためのワクチンガイドライン/ガイダンス2019のご紹介、
ワクチン公費接種費用に関する裁判経験など休憩時間なしの充実した研修会でした。


●会場の風景