公益社団法人 日本小児科医会 > ブログ > 日本小児科医会総会フォーラム > 第32回日本小児科医会総会フォーラムのお知らせ
イベント・研修会情報
2020/12/08

第32回日本小児科医会総会フォーラムのお知らせ

ブログ
第32回日本小児科医会総会フォーラムin福岡

●日時:2021年6月26日(土)・27日(日)
●会場:WEB開催
●会頭:下村国寿(福岡県小児科医会会長)
●実行委員:高岸智也(高岸小児科医院)
●フォーラムホームページ(参加登録は右記URLよりお願いします)http://jpa2021.jp
●研修単位:以下の単位をLIVE・オンデマンドでの聴講にて取得できるよう準備中です。
・日本小児科学会専門医
 ①ⅱ共通講習 2演題、②ⅲ小児科領域講習 2演題(オンデマンドは1演題)
・日本小児科医会「子どもの心」相談医
・日本小児科医会「地域総合小児医療認定医」
注1;いずれも準備中であり、今後変更となる可能性があります。
注2;取得できる単位は講演によって異なる場合があります。
詳細は決定次第、逐次ホームページに掲載致します。
**一般演題について**

会場およびWeb配信の都合上、今回は口演発表、ポスター発表ともに実施しないことに致しました。

(2021.02.22現在)

 セミナー、シンポジウム 
1.免疫セミナー「免疫の基礎から、免疫不全症の早期発見まで」
1)「免疫の仕組みと感染症~overview~」
 演者:高田英俊 (筑波大学医学医療系小児科 教授)
2)「易感染性と先天性免疫不全症」
 演者:保科隆之(産業医科大学医学部小児科学講座 准講師)
3)「繰り返す発熱と自己炎症性疾患」
 演者:石村匡崇(九州大学病院総合周産期母子医療センター(小児科) 助教(学内講師))

2.内分泌・代謝セミナー「かかりつけ医が日常診療で知っておきたい知識」
1)「気になる早発乳房の診かたと思春期早発症」
 演者:井原健二(大分大学医学部小児科学講座 教授)
2)「日常診療の甲状腺腫大の診かた」
 演者:阿部清美(東京都済生会中央病院小児科 医員)
3)「プライマリケアにおける初期輸液の選択」
 演者:井藤奈央子(東京女子医科大学病理学 助教)

3.シンポジウム1「周産期からの切れ目のない支援が虐待予防に~小児科医はどこまで直接支援に関われるのか~」
1)「成育基本法と子ども家庭庁の創設について」
 演者:自見はなこ(参議院議員)
2)「周産期からの愛着形成の必要性」
 演者:八坂知美(福岡県済生会福岡総合病院小児科 部長)
3)「開業小児科による産後ケア(デイケア編)」
 演者:稲見誠(いなみ小児科 理事長)
4)「特定妊婦を対象とした産後ケア(ショートステイ編)」
 演者:米倉順孝(大名よねくら小児科クリニック 院長)

4.シンポジウム2「かかりつけ医のための発達障害が気になる子どもへの対応」
1)「発達障害が気になる子どもへのかかりつけ医の役割」
 演者:山下洋(九州大学病院こどものこころの診療部 特任准教授)
2)「自閉スペクトラム症」
 演者:山下洋(九州大学病院こどものこころの診療部 特任准教授)
3)「注意欠如・多動症」
 演者:宮崎仁(福岡市立こども病院こころの診療科 科長)
4)「就学前の気になる子どもへの対応」
 演者:佐竹宏之(福岡市西部療育センター センター長)
5)「発達障害が気になる子どもの保護者へ~上手に楽しく関わる毎日のヒント~」
 演者:佐竹宏之(福岡市西部療育センター センター長)

5.シンポジウム3「新型コロナウイルス感染症のこれまでとこれから」
1)「小児と新型コロナウイルス感染症」
 演者:森内浩幸(長崎大学小児科 教授)
2)「新型コロナウイルス感染症への対応~勤務医の立場から~」
 演者:神薗淳司(北九州市立八幡病院 統括部長・小児総合医療センター長)
3)「新型コロナウイルス感染症への対応~開業医の立場から~」
 演者:吉田雄司(医療法人よしだ小児科医院 院長)
4)「福岡県新型コロナウイルス感染症調整本部での対応」
 演者:賀来典之(九州大学病院小児救命救急センター 助教)

6.シンポジウム4「食物アレルギー~外来でできる発症予防と管理~」
1)「食物アレルギー発症予防を意識した離乳食の実際」
 演者:福家辰樹(国立成育医療研究センター総合アレルギー科 医長)
2)「食物アレルギー発症予防を意識したスキンケアの実際」
 演者:手塚純一郎(福岡市立こども病院アレルギー・呼吸器科 科長)
3)「非専門医による食物経口負荷試験の実際」
 演者:下村豪(医療法人下村小児科医院 院長)

7.シンポジウム5「かかりつけ医で行う栄養指導と生活環境」
1)「小児で欠乏症が問題になっている微量元素とビタミン」
 演者:児玉浩子(帝京平成大学 特任教授)
2)「鉄欠乏症:むずむず脚症候群、憤怒けいれん、スポーツ貧血、乳児貧血等」
 演者:中山秀樹(国立病院機構九州がんセンター小児科 医長)
3)「紫外線障害と健康:子どもの日光照射はどこまで防ぐ」
 演者:上出良一(ひふのクリニック人形町 院長)

8.シンポジウム6「乳幼児・小児・思春期の肥満とやせ~かかりつけ医が今できること~」
1)「幼児から思春期の肥満診断と肥満に伴う健康障害」
 演者:原光彦(東京家政学院大学人間栄養学部 教授)
2)「小児・思春期の摂食障害を見逃さないためのサイン〜早期発見・早期治療のためにかかりつけ医ができること〜」
 演者:高倉修(九州大学病院心療内科 講師)
3)「乳児の体重増加不良から学童肥満・やせまで~個別健診が増えたコロナ禍の後に、かかりつけ医・学校医ができる指導の実際~」
 演者:青木真智子(青木内科循環器科小児科クリニック 副院長)

9.シンポジウム7(社会保険委員会企画シンポジウム)「これからの小児医療・保険を考えた診療報酬のあり方について」
1)「外来診療について」
 演者:森伸生(日本小児科医会社会保険委員会 委員)
2)「入院診療について」
 演者:中林洋介(日本小児科医会社会保険委員会 委員)
3)「小児在宅医療について」
 演者:大山昇一(日本小児科医会社会保険委員会 担当理事)

10.シンポジウム8(公衆衛生委員会企画シンポジウム)「VaccineHesitancy(予防接種への躊躇)の現状と対応」
1) 「COVID-19流行下の予防接種とVaccineHesitancy」
 演者:勝田友博(聖マリアンナ医科大学小児科学教室 講師)
2)「マスメディアとVaccineHesitancy(HPVワクチン報道を中心に)」
 演者:小島正美(食・健康ジャーナリスト(元毎日新聞編集委員))
3)「SNSで拡散されるVaccineHesitancy」
 演者:堀成美(公益社団法人東京都看護協会危機管理室 アドバイザー)
4)「医療関係者の中のVaccineHesitancy」
 演者:齋藤あや(新潟大学医学部保健学科 准教授)
5)「入園・就学時のVaccineHesitancyへの対応」
 演者:時田章史(日本小児科医会公衆衛生委員会 委員)

 特別講演 
1.特別講演1「子どもの村Japanから小児科医へのメッセージ」
 演者:坂本雅子(SOS子どもの村Japan 常務理事)

2.特別講演2「川崎病原因究明への新しい展開」
 演者:原寿郎(地方独立行政法人福岡市立病院機構福岡市こども病院 院長)

3.特別講演3「給食の歴史-貧困・災害・給食」
 演者:藤原辰史(京都大学人文科学研究所 准教授)

 教育講演 
1.教育講演1「国内に暮らす在留外国人の子どもの保健医療」
 演者:山崎嘉久(あいち小児保健医療総合センター 副センター長)

2.教育講演2「発達障害と非行臨床」
 演者:橋本和明(花園大学 教授)

3.教育講演3「発達障害とかかりつけ医」
 演者:山下裕史朗(久留米大学小児科 教授)

4.教育講演4「町医者だからやる!子どもの便秘」
 演者:冨本和彦(とみもと小児科クリニック 院長)

5.教育講演5「結核の現状および発生時対応について」
 演者:衣笠有紀(福岡市東保健所 所長)

6.教育講演6「二次病院から見える小児科クリニックの救急疾患」
 演者:古野憲司(福岡市立こども病院総合診療科 科長)

7.教育講演7「小児科クリニック経営における人事管理・人材活用」
 演者:高田典子(ひとラボ社会保険労務士事務所 代表)

8.教育講演8「開業医に知っておいてほしい、分かりやすい遺伝の話」
 演者:井上貴仁(福岡大学筑紫病院小児科 准教授)

9.教育講演9「小児科医と舌下免疫療法~よくわかる基礎から臨床まで~」
 演者:岡部貴裕(小倉きふね病院アレルギー科 部長)

10.教育講演10「子どもの片頭痛」
 演者:安藤直樹(城西こどもクリニック 院長)

11.教育講演11「最新の知見に基づく離乳支援の実際~『授乳・離乳の支援ガイド』改訂を踏まえて~」
 演者:堤ちはる(相模女子大学栄養科学部健康栄養学科 教授)

12.教育講演12「明日からの診療に応用できる起立性調節障害(OD)の知識」
 演者:石﨑優子(関西医科大学小児科学講座 准教授)

13.教育講演13「児童・生徒の突然死への対応」
1)「小児科医に求められる救急対応〜国際コンセンサス・ガイドラインから〜」
 演者:水野圭一郎(福岡市立こども病院手術・集中治療センター センター長)
2)「小児のAEDについて」
 演者:松﨑美枝(文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 健康教育調査官)

 市民公開講座 
「少女まんがに見る母娘関係~絆と呪縛のはざまで~」
 演者:西村良二(福岡大学医学部(精神医学)名誉教授、医療法人恵愛会福間病院理事長)